トップページへ
2018年度 研究テーマ一覧


◎バラ生産群落の炭素収支をシミュレートするモデルの構築

◎ダリア切り花の茎基部の形態的変化と貯蔵物質の移動の制御

◎収穫前の明期高飽差パルスによるバラ切り花の気孔応答性の付与

◎Researches on structure and biosynthesis of black radish melanin

◎サヤダイコンに強い開花誘導能力をもたらす原因の解明およびその採種技術への応用

◎スプラウトの高品質化および多様化に向けた技術開発

◎トウガラシ雑種第一代の自動着果性に関する研究

Capsicum属における交雑不親和性に関与する遺伝子の特定

◎非開花性キャベツ変異体に潜む花成制御因子の特定

◎トウガラシにおける着色不安定性を獲得する遺伝子配列の特定

◎ダリアにおける黄色色素ブテイン生合成遺伝子の解明

◎セントポーリアの模様形成に関与する因子の解明

◎ブーゲンビリアの苞におけるベタレイン着色の不安定性の解析

◎トウガラシにおけるアントシアニン着色不安定化遺伝子の特定

◎ブテイン修飾遺伝子の単離と鮮黄色花分子育種ベクターの開発